こんにちは。スイカのおいしい季節となりましたね!
さて、 今回は、レビュー誘導の実装方法を紹介します。


いったんアプリをリリースすると、ダウンロード数やレビュー数が気になりますよね。
「アプリのレビュー数をもっと増やす方法はないのかな?」とお悩みの方におすすめなのが、「レビュー誘導」です。


「レビュー誘導」とは、ずばりよくみかける「このアプリを評価しますか?」「はい」「いいえ」「また後で」のことです。
以下の5ステップで実装できるのでお試しあれ!


1. GitHubで「Appirater」をダウンロードする。

https://github.com/arashpayan/appiraterのリンクの"Download ZIP"をクリックしてください。


2. 実装させたいアプリのXcodeに、ダウンロードさせたファイルを追加する。

"Destination: Copy items into destination groups' folder (if needed)" にチェック。
"Folders: Create groups for any added folders" にチェック。
"Add to targets: 「アプリ名」" にチェック。

そして"Finish"をクリックしてください。


3. フレームワークを追加する。

Targets > Build Phases > Link Binary With Libraries を開き、
"+" をクリックし、
"CFNetwork.framework"、"SystemConfiguration.framework"、"StoreKit.framework"の3つのフレームワークを追加してください。


4. "AppDelegate.h" に "Appirater.h" をインポートさせる。

"AppDelegate.h" を開き、
"#import "Appirater.h"" を書き加えてください。


5. "AppDelegate.m" にコードを追加する。

"application didFinishLaunchingWithOptions " に
"[Appirater setAppId:@"「Apple ID」"];" と "[Appirater appLaunched:YES]; "を追加してください。
また、 
"applicationWillEnterForeground" に
"[Appirater appEnteredForeground:YES];" を追加してください。


以上で基本的な実装は完了です。
「Appiraterってなに?」と思われた方もいるかもしれませんが、
いわゆるレビュー誘導のために広く使われているオープンソースです。
詳しい表示方法の変更方法、指定方法に関しては近日中に公開します!